蒸し暑い時は

20140714.jpg


こんばんわ。

蒸し暑さ倍増の日々が始まりましたね。




日々是、梅干が大活躍してます。

ご飯に乗っけたり、梅醤番茶にしたり。

ちょっとかじってみたり




そして酢の物も美味しい季節ですよね。

きゅうり、くらげ、ひじき、もずく、みょうが…

米酢、玄米酢、黒酢、リンゴ酢、ワインビネガー…

和風でも洋風でもお好みで。




サワードリンクもいいですよね。

果実酢だったり、はちみつ入れたり。

手間を省くときは梅酢を薄めてちびちび飲んでます。




蒸し暑い日本の夏には

クエン酸のお助けを活用してみるのもいいかと思います。




蒸し暑い時は、汗が出にくかったり

逆に冷房で冷やしてしまったり。

割と体もハードな時期です。

お好みの入浴剤を入れて

ぬるめのお風呂でゆっくりするのもおススメですよ。

水分補給も忘れずにどうぞ~




クーラーで冷えがちな方は

醗酵食品など温め食材はもちろんですが、

お時間あったらちょっとお散歩や軽い運動もおススメです。

動けば筋肉が刺激されて発熱&発汗UP!

継続すれば筋肉量も増えて自然と発熱量が上がるかも。

代謝が上がれば発汗量&デトックス力UPですね~




いろいろ季節がら、体にきやすい気がします。

どうぞご自愛くださいませ





スポンサーサイト

鎌仲ひとみ監督最新作「小さき声のカノン-選択する人々」

お知らせです。

鎌仲ひとみ監督最新作「小さき声のカノン-選択する人々」製作費用と、

全国での上映実現 のためにご協力を募っています!




鎌仲監督はずっと以前より

湾岸戦争の劣化ウラン弾の影響を作品とされた「ヒバクシャ」を

撮影されたりと、ずっと社会問題、とくに放射能や核についての

作品をつくってこられています。

監督ご本人ともお会いしたことがあります。

とても気さくで優しくて正直で、これまた真っ直ぐな芯が

感じられる素敵な女性です。




今回の新作について…

本作で主人公となるのは、福島原発事故後の日本と

チェルノブイリ原発事故後のベラルーシを生きる「お母さん」たちです。

(HPより抜粋)

よろしければぜひぜひHPをご覧いただければと思います
↓↓↓

鎌仲ひとみ監督最新作「小さき声のカノン-選択する人々」製作費用と、全国での上映実現 のためにご協力ください!


お読み頂きありがとうございます!

甘い誘惑が減りました

20140704.jpg



こんにちわ。

しとしと梅雨らしいお天気ですね。




菌ちゃんと仲良くなって

大きく変わったことを少し書いてみます。




一言でいえば、味覚の変化。

好みが変わることで食べ物が変わり体調も変わりました。




例えば…   甘いものを減らしたいけど

ついつい甘い誘惑に誘われちゃう~!

でもお砂糖ってカラダに悪いっていうし

だからって甘いものはやめられないんです。

そういう言葉を割りと耳にします。

昔はkaorinもそうでした。

キットカットの大袋を一度に

食べ尽くしたことも珍しくなかったです




今やお砂糖のキャパを超えると舌がビリビリ、頭がクラクラ、お腹が重い。

甘いのたべたーいという欲求自体がめっきり減りました。

痩せたい~と切実に思うことも減りました。笑




甘いのは…でも食べたい…

甘いの、食べない方がいいよね…食べちゃった…

そんな感情は昔のこと。今では欲求自体がないので

そんなジレンマもほとんありません




味覚が変われば食べたいと思うものも変わります。

選ぶものが変われば体調も変わります。

お水をよく飲むようになったという方もいらっしゃいます。

自分自身にとって嬉しいものなのか、そうではないものなのか

味覚が教えてくれるようになりました。




菌ちゃんと仲良くなってくると

体もいろいろ変わります。

冬でも部屋では素足、

さらにレッグウォーマーも履く機会が減ってきました。

(床暖房とかじゃないですよ~)




砂糖の問題点は確かにいろいろあると思います。

甘いもので満たされる気持ちや気分の時も確かにあると思います。

科学的なことや栄養学とかいろいろ資料もそこらにあふれてます。

知識は大切。

そして、自身の体を通して

実感が伴うってのもいいと思うんですよね~




ただ、即席で変わるわけではないので気長に続けるのがコツです。

醗酵自体が時間がかかるもの。

カラダも細胞が入れ替わるのに時間がかかるもの。

すぐに諦めず、気長にゆるゆると醗酵を食べ続けていくと

ある日変化していることに気づいて嬉しく思えるかもしれません。




ご興味ありましたら、どうぞ宜しければご一緒に

写真は先日見かけた不思議な植物です。

本文とは全く関係ありません



竹皮ぞうりさん

こんばんわ。Kaorinです。

昼間の気温が随分高くなってきましたね。




先日ご紹介しました竹皮草履さんの凄さについてです。

はっきりいって手強い感触なので足の皮膚の薄い方は

最初そうとうびっくりなさるかもしれません。

皮膚感覚も刺激的なのですが、

何よりも履いているあいだは足の指がまーっすぐに

気持ちよさそうに伸びているというのが

最大のメリットと感じています




意外と足の指って前方に伸びていなくて

ちょっとひねくれてみたり、捻れてみたり

ちょっと外向いてみたり、内側向いてみたり(外反母趾)

中々まっすぐじゃない率が高いんですよ



カラダの土台でもある足の指。

その骨が真っ直ぐな方が良さそうじゃないですか?

なんたって土台ですから。

まっすぐじゃなくて痛みが出てる方もいるのですから

足指もすーっと伸びやかに健やかにいてほしいものです。

普段はおしゃれな靴で窮屈な思いをしているのかもしれません。

家にいるときくらい、のびのびと自由に

そして真っ直ぐに心地よい状態にしてあげたいものです




家に着いたら素足で草履。

やっぱりやめられません

親指と人差し指の間にもある大切なツボも刺激されます。

足指の1本1本が活き活きしてくる感じです。

一石で何鳥もおいしい草履さん、いいですよぉ~。

老化は足元からって言うし

今から地道に鍛えていこうと思っています。




いつかは自分で草履を編んでみたいという野望と楽しみをもちつつ

今日も草履が気持ちいいです☆




始まりましたね

1.jpg


こんにちわ。Kaorinです。

いよいよ4月が始まりましたね。

如何お過ごしですか?




今年も見事に桜が咲いていますね。

この季節あたりから素足に下駄で散歩をしたりしてます。

下駄で歩くと鼻緒をしっかり握るから

意外と寒さは感じにくいです。

むしろ、冬でも上着を脱ぐほど熱くなります。

下駄ウォーキング、オススメです




外ではちょっと…という場合は

室内で布ぞうりもいいですよね。

さらに竹皮ぞうりや、わらぞうりも中々いい感じですよ

現在、竹皮ぞうり愛用中です。

布ぞうりの優しく快適な肌触りと違って

竹皮は荒々しくもキリッとする感触がまた何とも良かったりします




まだまだ室内では寒さを感じることも多いですよね。

ぞうりを履いて自家発電なんていかがでしょう?

足つぼもいろいろ刺激を受けるので

もしかしたら何かが活性化するかも?




成田山参道の藤倉商店さんでは

布・わら・竹皮の3種の草履、さらに「わらじ」もお取り扱いがあります。

この4月に草履デビューなんでいかがでしょう?

あちこちで新しい春、始まっているみたいですよ。

八田先生のブログでも星回り的な解説を読むことができます。

星座別のお言葉はこちら




腸だけじゃなく、足からもワクワクの方向へ



ぷくぷくなスタートとなりますように☆.。o○